愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

お世話になった土場が解体されます。。。

馬庭大輔 2018.04.04

工務部の馬庭です。

 

中村区のS様邸は、大工工事がほぼ完了してきています。

本日は玄関収納の建て込みやLDKのカウンターやニッチ収納の底板の固定を行っていました。

やはりカウンターなどができてくると工事の終わりが近づいてきていると感じます。

 

今週中には大工造作が完了します。

今後は内部塗装やクロス工事といった見た目にわかる仕上げ工事に入っていきます。

気を抜かずに今後も現場をおさめていきます。

 

今週末にいままでお世話になってきた土場を解体します。

以前までは、土場の両サイドにコンテナハウスが接続されていましたが新土場への移設が行われて、さみしい外観になっています。

土場とは、現場で使う資材や道具の置き場で下地材やプラスターボード、床材から地鎮祭の道具まで幅広く置いてある工務にとってはなくてはならない場所です。

この土場を解体後、『あるもの』が建築されます。

詳細はまだまだ未定ですが、わが社にとってとても楽しみなあるものです。

今後ブログのほうでも触れていくことになりますので楽しみにしててください。

 

ページトップへ