片付けが苦手な人は注意したいNGな整理整頓5選

片付けが苦手な人は注意したいNGな整理整頓5選
藤原 裕子

Writer

藤原 裕子

色んな人の整理整頓術を見て工夫しているつもりなのに、なかなか片付かない…

そんな方は間違った整理整頓をしているかもしれません。

NG な整理整頓5選

①空いた隙間にものを詰め込んでいる

物を片付けようと思って、家の中の空いた隙間を見つけてそこに詰め込んで片付いたことにしていませんか?

この片付け方をやっているとあっという間に隙間はすべて埋まり、物が溢れる原因に。

②急な来客時に荷物を目につかない場所に放り込んでいる

この片付け方も①と同じで、目につかない場所があっという間に人には見せられない「開かずの間」に。物の墓場のようなもったいないデッドスペースが出来上がります。

③空き箱・紙袋を保管している

紙袋は畳めますが、空き箱は畳めないものだととてもスペースを取ります。紙袋は厳選して決まった枚数以上は持たない。箱は確実に後で使う予定のある箱の場合のみを保管し、できれば畳んでコンパクトな形にして保管しましょう。

④ボックスで隠す収納をしている

収納ケースなども活躍すると美しい収納が実現できますが、中が見えない、何が入っているかが分からないのは片付けが苦手な人には向いていません。いつの間にかどこに何が入っているか分からなくなり、見つからないものは新しく買ってしまう事にもつながります。

また、気が付くと収納箱の中は空で外に物が積まれている状況も起こりやすくなります。

⑤物が増えたら収納ケースを買っている

片付けるために収納ケースを買っているはずが、気が付くと収納ケースに圧迫されているという本末転倒な事態。

パントリーの棚、冷蔵庫の中、引き出しの中、意外と無駄に並べられた収納ケースが邪魔になっていることも。

片付けが苦手な人に大切なこと

5選にあげられた片付けは大体が「隠す収納」をしているところ。

隠す収納をしたい場合に大切なことは、まずどこに何があるのかを分かりやすくすることです。

・ラベルを貼っておく

・透明なケースにする

・カゴと棚の高さにあえて隙間を作って、中の物が見えること。

こちらのH 様のように、物の定位置が決まった時にはラベリングをする。

このようにだれが見てもどれがどこにあるのか、何なのかがわかるようにしておくと、お子様が物を出しても元に戻すときに間違えにくく、普段家事をしない家族や祖父母がキッチンに立った時などにも一目瞭然で分かりやすくなります。

「言わなくてもわかる収納」をすると、自分が片付けをするときにも「どこにしまってたっけ?とりあえずここに入れちゃえ」が減ってラクになります。また、もしも自分が机の上にハサミを出しっぱなしにしたとしても、定位置が分かりやすければ気づいた人が戻しやすくなります。家族みんなで整理整頓がしやすくなりますよ。

 

 

藤原 裕子

Writer

藤原 裕子

「会う前に知ってもらい好きになってもらう」他社にはない強みや魅力を引き出して、必要としている方に正しく届ける。そんなことを日々心掛けています。
ニケンの家づくりのこと、スタッフのこと等々、たくさんの方にニケンのことをもっと知っていただくため、SNSも毎日更新中!
インテリア専卒のインテリア好きの元アパレル販売員。器集めが趣味。12歳差の子を持つ2児のママです。
「会う前に知ってもらい好きになってもらう」他社にはない強みや魅力を引き出して、必要としている方に正しく届ける。そんなことを日々心掛けています。
ニケンの家づくりのこと、スタッフのこと等々、たくさんの方にニケンのことをもっと知っていただくため、SNSも毎日更新中!
インテリア専卒のインテリア好きの元アパレル販売員。器集めが趣味。12歳差の子を持つ2児のママです。

この記事のカテゴリ

この記事のタグ

SNSでも情報発信しています

pinterest instagram facebook youtube

資料請求資料請求

来店相談来店相談

イベント見学会イベント
見学会

モデルハウス見学モデルハウス
見学