愛知県名古屋市緑区、大府市で注文住宅なら地域密着型の工務店ニケンハウジング株式会社

スタッフブログ

大人の工場見学その2 ~カリモク~

田中美奈子 2018.12.13

インテリアコーディネーターの田中です。

先日、友人が企画する工場見学ツアーに参加し、地元愛知の家具メーカー、東浦町の【カリモク】さんへお邪魔してきました。

 

カリモクさんは言わずとしれた大手家具メーカー。

東浦町緒川の工場ではソファや椅子などを製造しています。

 

今回、ウレタンの発泡から縫製までの過程を見学させていただきました。

■ウレタン発泡

ソファのクッション部分であるウレタンを、国内家具専門メーカーでは唯一、型作りから検品まで自社で行っています。

硬さの違うウレタンの原液?を2度に分けて注ぎ発泡整形して、座り心地をよくしているそうです。

■張り工程

木組みのフレームにウレタンを敷き込み、職人さんが布や革を手作業ですばやく丁寧に張り込み仕上げています。

1日200台ほどのソファを製造・修理していて、張り地を剥がされた年代物のソファが並んで修理を待っていました。

■縫製の行程

広い工場にたくさんのミシンがならび、職人さん達が複雑な形の生地をテンポよく立体的に仕上げていく様子が圧巻でした。

革を縫い合わせる際に重なり部分が分厚くならないよう、革の裏側を漉いて薄くする【革漉き】という工程があり、実際に体験をさせて頂いたのですが、とても難しく参加者全員が撃沈しておりました(笑)

 

一通り工場を見学させて頂いた後、社員食堂でランチを頂き、カリモクさんのソファや椅子に座って食事のできる贅沢な社員食堂を堪能しました。

Aランチ美味しかったです。

 

東浦出身の現場監督の池田から、子供の頃に社会見学に行った話を聞きましたが、当時に比べずいぶん近代化し、さらに新しい工場も増床中でますます進化の兆しです。

 

 

ページトップへ