名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

スタッフブログ

名古屋のお水のお話し。

丹羽三洋 2018.12.23

設計の丹羽です。

寒くなってきて思うことは水道の水がおいしくなったということ。

名古屋の水は比較的おいしいといいますが夏場はカルキ臭くそのまま

飲むにはちょっと抵抗があります。しかし、寒くなってくると

カルキ臭は消え本来のおいしい水になります。

さてこのお水についての豆知識をご紹介します。(というか水道局に行ったら

面白そうな資料があったのでそこからのご紹介です)

 

豆知識1、地球の水を500mlのペットボトル1本分とした場合使える水は

     スポイト一滴分しかないんです。割合としては97.5%が海水、残りの淡水2.5%の内

     殆どが北極と南極の氷、あと地下水だそうです。我々が使える水は地球上の

     0.01%しか使えないそうです。

 

豆知識2、200mmlのコップ一杯の牛乳を川に流した場合、魚が住める水に戻すために

     必要な水は3300lだそうです。これは浴槽の水11杯分に匹敵するそうです。

 

いかがでしょう、こんな話を聞くと水って大切だなと思いませんか。

使った水は下水処理場に行き、綺麗になって川に流されますがその仕組み

もご紹介させて頂きます。汚した水を綺麗にするのは大変ですね。

貴重な水を大切に!

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ