名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

スタッフブログ

南区にて、SE構法上棟式が行われました。

木村郁香 2019.05.28

昨日、南区でSE構法住宅の上棟式が行われました。

翌日の天気予報は雨なので、ブルーシートで覆います。

 

 

上棟式は家の構造が見られる良い機会です。

現在は仮筋交いがありますが、仮なので後日取ります。

柱には、このようなシールが貼ってあります。

JAS規格に規定された集成材を使用しています。

木材は欧州アカマツ、接着剤は非ホルムアルデヒド系接着剤です。

人体への影響はありません。

 

先日、美濃加茂のプレカット工場へ見学に行きましたが、

木材をカットする前に、岡山の工場でアカマツを貼り合わせます。

 

集成材の柱です。

 

こちらは通し柱です。

貼り合わせている木材の枚数が違いますね。

お施主様、熱心に社長や監督、大工さんのお話を聞いていらっしゃいました。

 

T様、この度は上棟おめでとうございます。

一同、力を合わせて家づくりを進めてまいりますので、

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

設計、施工管理の皆さま、家づくりに携わるすべての関係者の方々も

よろしくお願いいたします。

 

 

ページトップへ