名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

スタッフブログ

浜松で平屋のモデルハウスを見学

木村郁香 2019.06.27

昨日、工務店主催のコンサルティングセミナーを受けて参りました。

浜松に全国の工務店さんが集合。

工務店の社長のお話を聞いたり、懇親会で同業他社さんの経験談を聞いたり、

たくさん勉強させていただきました。

 

その一環で、浜松市内の工務店さんが建てた

平屋のモデルハウスを見学いたしました。

 

 

平屋って敷地面積が広くなきゃダメなんじゃ……。

屋根と基礎が大きくなるから高そう……。

と、敷居の高そうな平屋のイメージを変えるモデルハウスです。

 

敷地面積55坪、建坪26坪。駐車スペース4台。

2Fトイレや階段などがないため、坪数が減らせました。

2LDKですが、間取り次第で3LDKにもなります。

 

壁の後ろからの照明で奥行を演出。

 

家の中央にある中庭。

南側に2F建の住宅が建築される予定なので、採光の役割も。

ここから入る光がLDKを明るくします。

高さが低くて、日当たりが悪そうという平屋の難点をクリア。

 

同業他社の方々は質問したり写真撮影したり、熱心に見学されていました。

そんな皆様がそろってしていたのが、外壁の溝に手を差し入れること。

この動作は通気層を確認しているのです。

建築のプロは着眼点が違いますね。

 

最後に、私が気になった一枚を。

台のカーブが素敵な洗面台でした。

 

ページトップへ