名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

スタッフブログ

住宅の写真の撮り方 その2

木村郁香 2019.08.23

新人営業の木村です。

以前、当ブログで住宅の写真の撮り方を紹介いたしました。

 

今回は、住宅の写真の撮り方第2弾です。

 

ポイント① 天気は曇天

なぜ曇天が良いのかというと、

晴天だと、室内に入った日光で、光と影のコントラストが強くなりすぎてしまうからです。

電気をつけても室内が暗い場合は露出を調整します。

今回は+1~2の間で撮影しました。

あまり数値が大きいと白とびするのでご注意。

 

ポイント② カメラを固定。

手ブレを防ぐためにはカメラを固定する三脚を使います。

三脚なしで撮影する場合、

(1)両脇を締めてカメラを持ち、

(2)左手で下からレンズを支えて、固定します。

それでもシャッタースピードが遅いと体幹がグラついてブレる可能性があります。

うまくシャッタースピードを調節しましょう。

私はまだまだ初心者なので、

Av(絞り優先モード)でシャッタースピードはAutoで撮影しました。

 

 

以前ブログに掲載した写真と比較するとわかりますが、

今回は曇天だったため、室内の明るさが均一です。

 

       今回                 前回

 

水平垂直は前回より良くなりましたが、依然課題です。

まだまだ修行が足りませんね……。

ページトップへ