名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

  • お問い合わせ
  • Instagram
  • メニュー

スタッフブログ

緑区でSE構法住宅上棟式

木村郁香 2020.03.27

近頃緑区の現場が多いニケンハウジング。

今回は緑区で上棟式が行われました。

 

お施主様は学生時代からマイホームを持たれることが夢だったとのこと。

 

「いつまで見ていても飽きない」と上棟したばかりのお宅を

熱心に見て回られていました。

 

こちらのお宅の屋根は寄棟です。

四方向からの屋根を集成材と金物で支えており、屋根裏は入り組んでいます。

 

こちらは勾配屋根です。

屋根裏はスッキリしています。

 

SE構法は小屋裏スペースを活用することが多いですが、

これは、SE構法の勾配屋根や切妻屋根は

在来工法のようにたくさんの小屋束(屋根を支える短い柱)や筋交いがなくても

屋根を支えることができるので、広い空間をとれるからです。

弊社でも勾配屋根や切妻屋根の施工事例が多いですが、

もちろん今回のように寄棟屋根も承っております。

 

T様、この度は上棟おめでとうございます。

昨今、健康面で気がかりではございますが、

暖かいお言葉をかけてくださったとおり、

体調と安全に気を付けて工事を進めて参りますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

ページトップへ