名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

  • 052-622-2018
  • Instagram
  • メニュー

スタッフブログ

木造の可能性について

丹羽三洋 2020.04.15

現在SE構法にて施工中の作業場です。

9.1mスパンの巨大な梁が圧巻です。

梁成800mm越えは私も初めて見ました。

普通これぐらいの規模だと鉄骨になりがちですが結局コストで700万ぐらいの差がついてしまった為木造を選択しました。鉄骨は重いので地盤改良もかなりかかりますからね。

木造の可能性を感じる物件でした。

お問い合わせはこちら

ページトップへ