名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

  • 052-622-2018
  • Instagram
  • メニュー

スタッフブログ

採用する価値あり、高機能配線器具

河口陸子 2020.04.22

高機能配線器具というとなんのことかと思いますが、付加機能がついたスイッチやコンセントのことです。最近、導入する御宅が増えてきたので、お勧めをピックアップしてみました。

共働きの方が多くなってきたことと、最近防犯意識が高い方に私がおすすめしたいのは、『あけたらタイマー』です。

照明をタイマーで自動ON/OFFさせて、留守中も家にいるふりができるスイッチです。

以前、ニケン主催で防犯セミナーを行ったのですが、泥棒は、部屋に電気がついていると、留守ではないという認識になるとの話。

ただ、狙う家を何度も確認にくるようです。同じ時間にいつも照明がつくと逆に不在か?と思われるので、『あけたらタイマー』の留守ボタンの『留守動作』を押すと設定時刻の前後30分の間ランダムに照明を点灯・消灯させ、在宅を装うということもできるすぐれものスイッチです。

あけたらタイマー

あと、よく採用されるのは、人感センサー。

玄関ポーチはほぼ100%採用されています。また、特にお子様が小さいときなど抱っこして玄関に入ったりするので、人感センサーが玄関についているととても便利です。

トイレ用もあり、照明器具と換気扇も同時につき、人が出ると照明が消えてから数分遅れで換気扇が止まります。

換気扇遅れスイッチ

また、コンセントとプラグ廻りから火事が起こるという話をたまに聞くと思いますが、この原因として、

1、差し込み不十分 2、プラグが変形しているのに無理に差す3、プラグが汚れている などがあります。

それを防ぐコンセントとして新商品が出ました。

容量以上のアンペアが流れた場合、配線等熱くなり75度以上になると異常音とランプでお知らせ後、更に高温になったら自動的に電気を自動遮断する『感熱お知らせコンセント』というものものです。

このコンセントを良く使用するであろう場所に設置すると良さそうです。

 

参考https://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/haisen/switch_concent/

お問い合わせはこちら

ページトップへ