名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

  • 052-622-2018
  • Instagram
  • メニュー

スタッフブログ

「一畳書斎」こんな書斎が欲しかった!

藤原裕子 2020.07.07

テレワーク、憧れの書斎は1畳半 改装や郊外へ転居も

「このまま在宅勤務が続くならリフォームや引っ越しをしたい」――。新型コロナウイルスの影響で、テレワークが普及し、自宅にいる時間が増えた。想定していなかった事態に、家への不満が高まっている。仕事スペースや住む地域……。これまで重視されていた住まい選びの基準が揺らぎ、家への価値観が変わろうとしている。

「仕事に集中できるスペースがほしい」。30~40代の会社員からこうしたリフォームに関する問い合わせが相次ぐ。

(省略)

全文
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60504480Y0A610C2H11A00/

 

テレビや新聞などで見るようになった「一畳書斎」。

ニケンハウジングでも過去に様々な書斎のある家を手掛けてきました。

名古屋で注文住宅で建てる2階リビングの実例写真

リビングの一角の景色の良い場所につくった1畳ほどの書斎

 

 

小屋裏を活用した天井の低い畳張りの書斎。2.5畳ほどの広さがあります。

 

こちらは部屋として使用するので書斎ではないですが、テーブルに座った状態で愛車が眺められます。

 

階段下を活用した書斎。こちらはOPEN階段ですが、階段下に壁を作って1畳書斎にするアイデアも可能です。

 

こちらも小屋裏を活用した事例。とってもいい眺めの場所に横長のスリット窓を配置しています。背面は壁一面が収納棚になっていて、愛書をならべています。

 

こちらも階段下を活用した2畳に満たないほどのサイズの書斎です。穴のように見えるスペースは収納も兼ねていて、入り口が忍者屋敷のように隠し扉にもなっている面白いアイデアです。

こちらは趣味のフィギュアを飾るための棚を造作した書斎。3畳ほどのスペースにすきなものだけに囲まれたお父さんのおこもり部屋です。

こちらも趣味の戦車などのフィギュアづくりを楽しむ書斎。飾るだけではなく作るのが趣味のW様は、塗料や接着剤の匂いがこもらないよう換気扇と、塗料などを洗える小さな水洗を取り付けました。

 

 

今や書斎と言っても読書や書き物をするためだけの部屋ではなくなり、大きさから配置する場所、使用する用途によってもいろんな形があります。

参考リンクのようにテレワーク対応の書斎がニーズとして急増していますので、これからは音や背景にも配慮された書斎が増えていくかもしれませんね。

 

 

お問い合わせはこちら

ページトップへ