名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

  • 052-622-2018
  • Instagram
  • メニュー

スタッフブログ

ニケンハウジング新社屋 SE構法

2021.02.27

営業部の馬庭です。

すぐ近くにあるのに中々行けてなかった新社屋を覗いていきました。

 

       

断熱工事、外部のALC張り、電気配線、水道配管などは一区切りついて大工造作が進んでいます。

梁のあらわし部分の天井もほぼ完了しています。

事務所部分の現状です。

間仕切がないのでほぼ出来上がっています。

 

1番大きい構造材と下地材を並べてみました。

下地材は45×120で小さい部材ではないのですが、柱と梁が太すぎて小さく見えます。

 

ガレージ部の開口です。

養生用のブルーシートがあるため、わかりにくいですが芯々で8,415mmものスパンをとばしています。

車3台が横並びで十分に納まります。

 

引き続き工事は続いていきますが、見学も随時受け付けております。

興味がある方は気軽にご連絡ください。

ニケンハウジング(株) 052-622-2018 営業部 馬庭(まにわ)大輔

お問い合わせはこちら

ページトップへ