名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

  • 052-622-2018
  • Instagram
  • メニュー

スタッフブログ

中庭の役割

木村郁香 2021.05.28

先日、清須市でSE構法のお家が上棟されました。

 

こちらのお宅は吹抜けと中庭のあります。

吹抜けはリビングの上に。

中庭は、キッチンダイニングと、リビングの間にあります。

二つの空間を分ける存在でも、つなぐ存在でもあります。

 

 

コの字の真ん中の中庭なら、建物が外部と遮ってくれるので、

プライベートな空間をつくることができます。

 

 

バーベキューやプビニールプールで遊んでいても

通りからの視線が気になりません。

お子さんが遊ぶ様子を、キッチン、リビング、和室と、

どの空間からでも見守ることができます。

 

ウッドデッキやタイルデッキを設けると

LDKの延長上につながるアウトドアリビングに。

 

住宅密集地に建つお家だと、南側も含めて採光が難しいので

中庭が光庭の役割を果たしてくれます。

【名古屋市熱田区】毎日の暮らしに”手の届く贅沢”を。ライダーがこだわって建てる、ビルトインガレージと中庭とルーフバルコニーがある家

名古屋の注文住宅、一戸建てなら工務店のニケンハウジング

 

 

LDKに面しているだけでなく、玄関からも見える中庭。

 

大きな窓が中庭を写真のように切り取って、

ホールがおしゃれなウェルカム空間に。

シンボルツリーを植えてもいいですね。

 

空間をより広く感じられる中庭。

お家ごとに役割や用途は異なりますが、

幅広い使い方、多様な空間の見せ方ができますね。

 

 

 

Y様、上棟おめでとうございます

安全に気を付けて工事を進めて参りますので

今後共、宜しくお願い致します。

お問い合わせはこちら

ページトップへ