名古屋で注文住宅を設計士とつくるならニケンハウジング

  • 052-622-2018
  • Instagram
  • メニュー

スタッフブログ

瑞穂区中古マンションリノベーション 植栽の効果

藤原裕子 2020.11.17

数か月前に記事にした瑞穂区リノベーション物件に、植栽が入りました。

(※ニケンは設計施工ともに関わっておりません。私がプライベートで関わったリノベーションです。)

前回の記事はこちら↓↓ 

 

名古屋市瑞穂区 中古マンションフルリノベーション

 

窓際のタイルに合う動きのある大胆なグリーンを、各窓の角に。

 

 

前回の記事の殺風景な写真からずいぶんと印象が変わりました!

複数のグリーンはそれぞれ天井にちかいぐらい高さのあるものと中、低、を寄せて、ボリュームたっぷりで配置しています。

植栽は一番目立つ位置に2.4ⅿの高さのある大きなものが入っています。

ちなみに、ダイニングテーブルも入りました。

1.1ⅿ×2.4ⅿという特大サイズです。椅子のサイズによっては8人掛けも可能です…。

このテーブルが大きな印象に見えない(むしろ普通サイズに見える)

のは、テーブルの近い距離にあるキッチンのさいずと、ソファのサイズ。そして植栽のサイズとの兼ね合いです。

また、奥のフリースペースまで合わせると40帖近くあるldk空間との全体的なサイズバランスを意識して、キッチンの寸法決めと同時期にオーダーしました。

 

その点でいうと、se構法は鉄骨造並みの大空間が可能なので、30畳以上+吹抜けなどの縦にも横にも大きなLDKを実現するお施主様が、

弊社では多くいらっしゃいます。

 

これからSE構法の構造を活かした大空間のリビングを建築される方は、是非デザインだけでなく空間サイズとのバランスにも着目して家具や照明選びを楽しんでみてください。

 

ダイニングとリビングの照明も、来週に大きなものが入るので、またご紹介させてください。

 

ちなみに今回の植栽は、鉢も全てフタムラグリーンさんでお願いしています。

フタムラグリーンさんは、家具のアルフレックスさんで販売されている植物やおしゃれな花器など、色んなshopで扱われているグリーンの卸も行っているとても大きな植物店さんです。

新築のお庭や、室内グリーンをお探しの方はインテリアに合った提案をしていただけると思いますので是非ご相談されてみてはいかがでしょうか。

 

http://futamuragreen.com/

 

 

お問い合わせはこちら

ページトップへ