土地の選び方・買い方講座① ガレージハウスを建てる土地の選び方~その1~

土地の選び方・買い方講座① ガレージハウスを建てる土地の選び方~その1~

お客様窓口の木村です。

今回から土地の選び方・買い方講座と題しまして、今まで土地についてご相談いただきました方々の事例を参考に、土地の選び方や買い方の注意点やポイントを解説してゆきたいと思います

※相談してくださった方のお名前や物件の所在地は伏せさせていただきます。

第1回はガレージハウスを建てる土地の選び方~その1~です。
ガレージハウスを建てる時は気を付けなければいけないことが特に多いので、4回に分けてお送りいたします。

ガレージハウスを建てるのに向いていない土地の条件

事例① 間口が広くない。

SE構法の新築住宅を手掛けておりますと、ガレージハウスの建築のご相談をよく受けます。

車を2台を駐車する、車1台とバイク2台を駐車するガレージがほしい……

となると、それらを出し入れできる間口が必要です。
では、具体的に、どのくらいの間口が必要かというと……。

車2台を並列で駐車するガレージなら、普通乗用車の車の幅を約2mとして、ドアを開けるスペースも考えるとガレージの幅は6mくらいは必要です。

車1台とバイク2台を駐車するガレージなら、バイク2台を縦列で駐車するとして、ガレージの幅は少なくとも4mくらいは必要です。

より正確に検証するなら駐車したい車やバイクの幅を測ってみましょう。
さらに、家を建てる時は、家の両側を隣地境界から外壁まで50cm離さなければいけません。場所によっては1m離さなければいけない地域もあります。

また、ガレージの奥に玄関を配置するなら別ですが、家に入るたびにシャッターを開け閉めしたくなくてガレージの隣に玄関を配置するなら、玄関分の幅も約2m必要です。
ガレージの隣でなくても良いということであれば、ガレージの横は通路にして、その奥に玄関を配置するという方法もあります。

つまり、車2台を並列駐車するガレージハウスを建てるのに敷地の間口は少なくとも7m必要なのです。ガレージ横に玄関が必要なら7m以上必要です。
車1台とバイク2台を駐車するガレージを建てるなら、敷地の間口は少なくとも5m、ガレージの横に玄関が必要なら5m以上必要です。

市場に出ている土地で安い土地の中には、間口が狭い土地も多くありますが、並列駐車ができるガレージハウスをご希望なら、安いからといって安易に飛びつくのはあぶないです。
ご自身が納めたい車やバイクの大きさとガレージ内での配置、玄関の配置をあらかじめよく検討してから購入を決めましょう。
本当に敷地におさまるかわからないときは建築のプロに相談して、検証してみましょう。

次回はガレージハウスを建てる土地の選び方~その2~面積です。

この記事のカテゴリ

SNSでも情報発信しています

pinterest instagram facebook youtube

資料請求資料請求

来店相談来店相談

イベント見学会イベント
見学会

モデルハウス見学モデルハウス
見学